2017年10月9日月曜日

10月9日天白農園日記 焼き芋材料堀りなど

9月初旬に逆戻りしたような作業日になりました。少し動くと汗が!
そんな日にお集まりいただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
山内君子、酒井徳子、石川君子、鈴木祝子、久野久代、渡辺道代、増井玲子、土井典江、鈴木豊、中尾武美、高柳貴、坂野清久
農業研究会
㈱山田組 筆者
焼き芋の材料収穫は成育の良い南側の畝から、約200人分の材料を収穫します。
今年の行事参加者は前評判が良く、昨年より沢山おいでになるようです。
畑には農業センターの山本さんから保存用の収穫篭がすでに届いていました。
作業初めにいつも通り、作業内容の説明と安全管理についてのお話が坂野指導員から行われます。この風景もすっかり定着しました。
芋の蔓切については、新兵器登場!刈り払い機(ナイロンコード使用)で蔓を細かく切り飛ばします。このほうが鎌で切り取るより労力が軽減されます。
スコップで堀り起こし2.5畝で200人分の材料を確保できました。
10月29日に子供たちが収穫する芋は6畦あり、お土産の芋がないという事態は避けられるとおもいます。
収穫した材料は、焼き芋に出来そうなものを選別し、20人分ずつ収穫篭に入れました。
中にはこんなでっかいイモも!「お化けいもだ!」を誰かが叫びました。ハロウインだね。選別した材料は農業センターに運び山本さんに保管を依頼しました。材料の洗浄もしていただけるそうです。お世話になります。
本日ご参加も皆さんです。暑さに負けず元気いっぱい!
10月29日のイベントに向けた予定を再度確認します。
10月13日09:00 圃場作業
10月19日09:00 圃場整備
10月27日09:00 サツマイモの蔓切、草取り、掘りやすいように芋の周囲にスコップを入れる、予行演習(イモ堀、焼き芋)、参加者動線の確認と安全通路の確保
10月29日 行事決定は当日07:00に坂野指導員が判断する。天候不順で開催が疑問視されるときは各自が問い合わせる(こちらからは連絡しない)
 確認先 坂野052-784-7155 山内052-802-6928
野良サポーター集合時間 09:00 ユニホームのエプロン・バンダナor帽子着用
 準備担当
  ハンドスコップ等の農具、拡声器~坂野、ブルーシート~中尾
  炭・火鋏・着火剤・アルミホイル・新聞紙・竹串・団扇~山内
  炭焼き用金盥~㈱山田組
29日当日に参加できる方は早めに坂野指導員、山内総料理長にお知らせください。

行事次第は、主催者挨拶(名建協)、協賛者挨拶(農業センター)、子ども会挨拶、行事内容の説明(坂野指導員)、行事開始 となります。
予備日は11月3日です。

2017年10月3日火曜日

10月3日天白農園日記 イベント用芋の芋掘り延期

予報より雨が上がるのが遅くなり、作業開始定刻9時になってもしとしと雨はやみません。
雨にもかかわらずお集まりいただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
黒木真澄、山内君子、鈴木祝子、坂野清久、高柳貴、渡辺道代、一柳初美
農業研究会
大島造園土木㈱渡瀬敏雄、㈱山田組筆者
です。
九時前から坂野さん、渡瀬さんが鳴門金時畝で試し掘りをしてみえました。
C区画北側畦の生育状況はあまりよくありません。
雨がやまないので、近くの喫茶店で時間待ちをしました。お茶代は太っ腹の渡瀬さんにご馳走していただきました。ありがとうございました。
小休止の間に雨はやみましたが、イベントで使う芋の掘り上げは10月9日13:30からに延期しました。
本日の作業は坂野指導員の指示で、ネギ苗の植え付け、野菜の間引き(大根、ニンジン)などを行いました。写真はネギ苗の植え付けです。貴重な藁は渡瀬さん提供
人参の抜き菜はこんなにたくさん!「白和えにしていただくと美味しいですよ。」山内総料理長からのアドバイスがありました。
坊ちゃんカボチャ、トウガンがいっぱいで出来ています。
本日お集まりの皆さんです。
次回作業予定ですが、焼き芋材料の掘り上げは10月9日月曜日13:30に延期しましたのでよろしくお願いします。

参考ですがここ1か月の本ブログへの国別アクセス状況です。
上位にロシアが来ましたハラショー!
日本
161
ロシア
22
スペイン
8
ウクライナ
7
アメリカ合衆国
7
オーストラリア
2
イギリス
1
オランダ
1

2017年9月19日火曜日

9月19日天白農園日記ブロッコリー苗の植え付けなど

台風一過の晴天下、本日9時天白農園にお集まりいただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、高柳貢、鈴木豊、黒木真澄、中尾武美、川原田みどり、増井玲子、鈴木祝子
農業研究会
㈱大島造園土木渡瀬敏雄、㈱山田組筆者
の皆さんです。
いつものように、坂野指導員からプリントした作業予定表に基づいて作業指示が起こ案われます。朝礼後、坂野指導員、川原田さんとともに農業センターに山本さんを訪問、10月29日の行事について打ち合わせを行いました。昨年の行事でご挨拶いただいた伊藤さんも途中からご参加いただきました。
焼き芋に使うものは10月初旬に掘り上げ、農業センターに保管していただきイモが熟成する時間を与えます。行事に使う道具などもお借りできることになりました。
坂野指導員が育てたブロッコリーの苗をB区画に植えつけました。
10月29日の行事に備えて芋の蔓上げを行います。結構な力仕事です。
試し掘りを行いました。鳴門金時畝1列です。デカい!
一畝で獲れた鳴門金時です。焼き芋の使えるものだけ選別して並べました。80個ありました。手前のチビタ芋は除いてあります。焼き芋用は約150個の予定ですので二畦で確保できる予定です。
元気いっぱいの皆さんです💛。この日収穫されたのは、サツマイモのほかナス、トウガン、カボチャなどなど沢山獲れました。
今後の作業予定です。
10月3日09:00から、焼き芋用のサツマイモを収穫して農業センターに保管していただく作業を行います。
10月13日09:00から 圃場整備を行います
10月19日09:00から、圃場整備を行います
10月27日09:00から、29日の行事の下準備(イモの蔓切など)
10月29日09:00集合し、子ども会芋掘り行事の準備、同10:00行事開始
の予定です。
10月29日の行事に指導員として参加できる方は早めに、山内総料理長か坂野指導員まで連絡してください。リハーサルを行いますのでどなたでも指導員として参加できます。
当日が雨天の場合は11月3日に延期する予定です。

2017年9月5日火曜日

9月5日天白農園日記

坂野指導員から標記の件について、次のようなメールが送られてきました。

本日の作業内容は以下の通りです。
1-B区画~大根、マルチ張り4畝完了
 種まき、4畝のうち2畝、種まき終了残りは9/19種まき予定
2-B区画~きゅうり2畝、ミニトマト2畝 棚解体及びマルチシートはがしと穴掘り 
3-B区画~ヤーコンが倒れて通路を塞いでいたので柵をたてて通路を確保
4-ニンジンの間引き
5-高系14号(ヤキイモ用)ためし掘りしたところまだ小さかったので今後に期待
作業は耕運機かけても、粘土質の塊に跳ね返されながら大根のマルチ張りまで、何とか作業を完了させ、大根(秋の彩り)の種まき女性の方にお願いし、スムーズに完了、さすが!
キュウリとミニトマト畝廻りを、次回のためスコップで歯が立たないくらい硬いところを、悪戦苦闘してなんとか男の方で作業終了させました。ありがとう!ありがとう!
収穫はいつもどうり女性の方にお任せし、たくさんの収穫物がありました。
最近、歩いて来る方は収穫物の重さがあるので、リュックサックが必要かとおもわれます。
本日の出席者(順位不同敬称略) 13名
坂野清久、黒木夫妻、中尾武美、鈴木豊、山内君子、渡辺道代、川原田みどり、石川君子、鬼頭ヒカル、鈴木祝子
農業研究会 大島造園土木㈱渡瀬敏雄・下川正樹
9/19の作業予定
B区画 大根の種まき、キュウリ ミニトマトの4畝マルチかけとブロッコリーとカブの種まき
c区画 サツマイモつるあげ
D区画 秋じゃがの草取り です。

2017年8月21日月曜日

8月21日天白農園日記 除草作業など

残暑厳しい中お集まりいただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、酒井徳子、川原田みどり、小林佳子、高柳貢、山内君子
農業研究会
㈱山田組筆者
の皆さんです。
最初に坂野指導員から、本日の作業内容などの説明のあと、B区画の除草から始めました。ここには大根とカブを播種する予定です。
高柳さんが刈り払い機を持参され、圃場周囲の雑草をきれいにしていただきました。
D区画西瓜の作付け後の除草です。
刈り取っと草は畑の隅に積み上げて堆肥にする計画です。水はけを良くするために竹や材木などを下に並べ、刈り取った草を積み、次に竹やぶの中の腐葉土を敷き、その上にまた草を乗せるというサンドイッチ方式で除草した草や野菜の残渣を堆肥にします。
竹やぶ中の腐葉土は発酵に必要な土着菌をたくさん含んでおり立派な堆肥ができると思います。それにしてもすごい量ですね!

休憩時の集合写真です。汗いっぱいかいた後の体には、藪を抜けてくる風が心地よいです。お水代わりに西瓜をいただきました。山内総料理長が氷で冷やしておいていただいたのでどんな高級レストランでいただくよりもおいしいスイカでした。
「うーん美味じゃ!」と川原田ツーリストの副社長。二つ目の西瓜でした。
次回作業予定ですが、9月5日と9月19日いずれも09:00から行います。
作業は、大根など秋野菜の種まきが主な作業となります。お誘いあわせの上ご参加ください。

2017年8月11日金曜日

8月11日天白農園日記 主に草取り

久しぶりの天白農園作業です!
前日に坂野指導員から「刈り払い機を持参するように!」とのご指示があり、当日9時に到着!周囲の植物はみんなこの夏を謳歌しているようで、風が吹くと歓喜の声をあげています!そんな中で刈り払い機を使うのは少し気が引けますが?
周辺は”草の海”状態ですが、我が天白農園は綺麗に管理されてまあまあ状態でした。
すでに坂野指導員と山内総料理長が西瓜の収穫中でした。右はカボチャと冬瓜の蔓です。
大きな西瓜がゴロゴロと!凄い!!
今日のメイン作業は除草とサツマイモの蔓返しです。この作業は結構力が要ります。
手前が収穫後の西瓜畑、刈り払い機できれいになりました。サツマイモ畑(C区画)の生育は上々!秋の収穫祭(子ども会の芋掘りと焼き芋大会)は成功できそうな予感がします。秋ジャガの植え付けやニンジンの種まきもしました。

休憩時間には収穫した西瓜の試食会💛です。山内総料理長が自家製の梅サワーを振舞っていただきました。
本日おいでになったかたは(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、鬼頭ひかる、小林佳子・真悠子親子、石川博恵、増井玲子、黒木真澄、高柳貢、鈴木豊、山内君子
農業研究会
大島造園土木㈱渡瀬敏雄、㈱山田組筆者
の皆さんです。
本日の収穫野菜は、スイカを筆頭に、空芯菜、スイスチャード、金時草、キュウリ、ナス、トウガン、サツマイモの蔓などです。
サツマイモの試し掘りをしてみました。見事な出来で豊作の予感!
次回作業予定は8月21日月曜日09:00からです。
炎天下の作業はどうも苦手という方!収穫だけでもおいで下さい。素敵な笑顔に会えます💛


2017年7月18日火曜日

7月18日天白農園日記

皆さま今晩は!
坂野農業指導員より標記の件につき、次のような活動報告がメールで寄せられました。
なお、集合写真が添付されていましたが掲載できませんでしたのでご了承下さい。

坂野です。
本日の作業内容
1-キュウリの吊り下げとナスの整枝作業
2-A区画 ニンジンとD区画 秋じゃがの作付けするため畝起こし
3-圃場内の草取り作業
4-スイカの試食
キュウリが棚の上まで伸びてしまい、まだまだ元気なので今後の収穫を期待してつる下げを行い悪戦苦闘しながらなんとか作業終了、ナスは大きくなって風で枝も折れているのも出てきたので整枝、ミニトマトは実にアワノメイガ入っているのもあったがそこそこの収穫、待ちに待ったスイカを試食、一口食べると甘実が口の中に広がり今年も栽培してよかった、みなさん、口々に”あまいな、あまいな”と連発、とりたては”いいなと実感しました。今日都合で来れなかった人は、ぜひ次回出席して味わってください。
なおスイカは連作障害が発生しかかっています、もしかしたら次回で終了になるかもしれません、その時はよろしくお願いします。
本日の出席者(順不同敬称略)10名坂野清久、鈴木豊、高柳貴、黒木真澄、中尾武美、増井玲子、山内君子、川原田みどり、渡辺道代、農業研究会 大島造園土木(株)渡瀬敏雄
今、夏物の収穫真最中ですが圃場ではそろそろ秋野菜植え付け準備に入ります。
次回 8/11(金祝)、8/21(月)を予定していますので皆さんの出席をお待ちしております。
今後の作付予定表
1-A区画 春ジャガ畝の後にニンジン6畝
2-D区画 菜の花、エンドウ、大根の後に秋じゃが3畝
3-B区画 ブロッコリー、春ニンジン、ズッキニー、の後に秋大根4畝
4-D区画 スイカの後に菜の花、、ソラマメ、水菜、エンドウ各一列ずつ4畝
5-B区画 キュウリ、ミニトマトの後にカブ4畝
6-D区画 モロッコインゲン、ローゼル、ラッカセイ、モロヘイヤ、オクラの後に玉ねぎ4畝

2017年7月6日木曜日

7月6日天白農園日記 除草と整枝作業など

快晴の天白農園!梅雨明けを思わせる厳しい日差しの中お集まりいただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、山内君子、黒木真澄・佳子夫妻、鈴木祝子、鬼頭ひかる、石川君子、川原田みどり、増井玲子、長瀬美佐江、石川博恵、大根田文代
農業研究会
大島造園土木㈱渡瀬敏雄、㈱山田組筆者
の皆さんです。
作業開始前、いつものように坂野指導員から本日の作業内容の説明がありました。引き続き農学指導、最近の天候と作物への影響、植物の生育と酸度について!資料を用意されて懇切丁寧な説明がありました。
整枝・除草作業、サツマイモの蔓返しなど手分けして行います。収穫はナス、キュウリ、トマト、モロッコインゲン、空芯菜、金時草、ニラ、パクチーがいっぱい💛
小休止、山内総料理長がシソジュースを作って皆さんに振舞っていただきました。佳子様からはキュウリの一夜漬けを提供していただき美味しくいただきました。
集合写真です。農業センターの竹やぶを抜けてくる風は、太陽に焼かれた肌を優しく冷やしてくれます。ここでしか!この時しか味わえない至福のひと時です。
収穫と整枝作業を坂野さんの指導を受けて皆で行いました。
次回の作業予定ですが、7月18日09:00から行います。
その間、水遣りは野良サポーター有志が順番に行っていただくことになりました。
ご苦労様ですがよろしくお願いします。
野菜は指導員に教えられた方法で適宜収穫して下さい。

2017年7月3日月曜日

7月3日天白農園日記 ジャガイモの収穫など

役所からの熱中症警戒のメールが届く。
朝から肌を刺すような日照り!衣服の上からも太陽の存在を感じる。
汗腺は体温を下げるために大車輪の活動、わきの下のアポクリン線もフル活動で悲鳴を上げる。今年初めて35度を超えるとの予想!水分を補給してもすぐに汗となって吹き出してくる。
こんな時に炎天下で農作業をするのはまさに超人の技!
午後になって坂野さんから以下のようなメールが届きました。

坂野です。
朝から蒸し暑いなかで、久しぶりの晴れ間で作業をおこないました
前回(6/30)、雨にたたられジャガイモ堀りが出来なかったので代替え日です。
主にジャガイモ掘りため作業は、一時間半で終了しました。
作業内容
1-ジャガイモ掘り
2-草取り作業
3-すいかの鳥よけ糸張り
ジャガイモの品種(男爵、メイクイーン)、ホクホクのジャガイモがたくさん取れ、収穫時は今までの苦労が吹っ飛びますね!家庭菜園の醍醐味です。スーパーへ行けば形のいいものがありますが、形が悪くても自分たちで作ったものは格別の感がありますね!!
なお本日、都合で出てこれなかった人たちにもおすそ分けわけがありますので安心して下さい。
スイカの状況-現在15cm以上の玉が、約4個か5個位成っています。この後晴天が続けば7月18日には食べれるかもしれません。そのため急遽、鳥に食べられないよう、糸張りをしました。
それでは次回作業日は7月6日9:00からとなりますのでよろしくお願いします。
本日の野良サポーターの出席者(順不同敬称略)11名
石川君子、黒木夫妻、洒井徳子、川原田みどり、高柳貴、渡辺道代、山内君子、一柳初美、坂野清久、増井玲子

以下、筆者注釈
文中に「自分たちで作ったのは格別の感がありますね!!」とあります。
エアコンの効いた自家用車でスーパーに行き、特売のジャガイモを買いすぎて冷蔵庫の肥やしにしている方に読ませてあげたい!

次回作業予定は7月6日09:00からです。

2017年6月30日金曜日

6月30日天白農園日記

区境の長いトンネルを越えるとバサッ、ドドッと地軸を流すかのような豪雨!そこはもう別の世界であった!
そんな中でお集まりいただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
山内君子、増井玲子、坂野清久
農業研究会
㈱山田組 筆者
でした。
雨天の作業は、キュウリ、ナス、ズッキーニ、モロッコインゲン、トマトなどなどです。予定していたジャガイモ掘りは中止し、圃場全体の整理整頓と除草作業を行いました。
圃場整備で多くの時間を割いて行った暗渠作り、見事にその役割を果たしています。
A区画とB区画の境に作った暗渠、勢いよく雨水を流しています。
C区画のサツマイモ、順調に育っています。この調子だと予定通りに芋掘りイベントが出来そうです。子供たちの歓声が聞こえるようです。
作業終了後の検討会で坂野指導員から7月の作業予定が示されました。
7月3日月曜日09:00からジャガイモ掘り
7月6日木曜日09:00から圃場整備、除草作業など
7月18日火曜日09:00から圃場整備、除草作業など
です。
作業後、増井さんから「A・B区画の暗渠は作業通路となっているものの足場が安定せず転びそうになる、歩きやすくしてほしい。」との提案がありました。
圃場整備作業の一つとして取り組みましょう!
その他にお気づきの点があればご提案ください。

2017年6月19日月曜日

6月19日天白農園日記 圃場管理作業

研修旅行の余韻にひたっている間もなく、149.600.000kmより照りつける熱線から畑を守るためお集まりいただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、高柳貢、山内君子、酒井徳子、川原田みどり、渡辺道代、長瀬美佐江、増井玲子、一柳初美、黒木佳子、鬼頭ひかる(新人)、大根田文代、鈴木祝子
農業研究会
㈱山田組 筆者
です。
それぞれの野菜に水遣りをしたあと圃場管理作業を行いました。
D区画西瓜畝の整理、つるの下に藁を敷き込み保護します。もういくつもの実を付けています。
ナスの整枝作業、二本仕立てでの整枝作業、主枝がどれか?どこの芽摘みをすべきか?坂野指導員の根気の良い説明が続きます「何べん言われてもなかなか覚えられんわ!」
みんなそうだったのです。ベテランでも前に通った道です!頑張れ!
ナスは肥料食い!水のみ果菜と言われるほど水と肥料を欲しがります。このように立派な樹勢!日頃の野良サポの皆さんの努力の結果ですね💛
集合写真です。吹き出す汗がファンデーションを吹き飛ばし、健康そのもの若々しい皮膚が!体脂肪消費状況の確認はご自宅で!
次回作業予定です。
6月30日金曜日09:00から行います。
メーンの作業はジャガイモの収穫です。いっぱい出来ています。豊作の予感!
ジャガバタでも肉じゃがでも!レンチン料理に最適の食材です。

2017年6月17日土曜日

6月17日天白農園日記 飯田市への研修旅行

標記の研修旅行にお集まりいただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
石川博恵・真親子、石川君子、川原田淳・みどり夫妻、久野久代・なつみ祖孫、黒木真澄・佳子夫妻、小林佳子・真悠子親子、酒井徳子、高柳貢、長瀬美佐江、坂野清久、増井玲子、山内君子
農業研究会
㈱山田組毛利尚弘、筆者です。
行程の概略です。
08:00平針駅発⇒中央道飯田インター⇒リンゴの郷⇒天竜下り⇒昼食長門屋桒はら⇒昼神温泉阿智の里ひるがみ⇒中央道⇒平針駅
天竜下りは一艘の船をチャーター出来て豪快な川下りを楽しみました。
次のお目当ては美味しい飯田の特別料理!この研修旅行を企画された川原田ツーリスト自慢のお店💛幅広いKネットワークを使い、友が友を呼んで紹介されたお店だそうです。
先ずは門構えから。築302年の庄屋さんの家を改造して作られたそうです。「私の在所と同じ苗字」と久野久代さん(旧姓桒原久代)店の門構えです。
古民家をそのまま整備してあります。長押などもピアピカに磨かれて清潔感のただよう室内です。皆で「乾杯」!
前菜です。季節野菜の盛り合わせ!獲れたての地元野菜!
次にコーンスープ
メーンディシュはSPF豚を使った豚丼、臭みがなくてさっぱりしたお肉です。
オーナーの桒原さんの説明ではSpecific Pathogen Freeの略で、無菌状態で出産させて育てた特別なお肉だそうです。
予定通り研修を終わり、定刻に平針駅で解散しました。
次の農作業は6月19日09:00からです。キュウリなど収穫物が沢山あります。ご参加ください!








2017年6月9日金曜日

6月9日天白農園日記

「梅雨入りした模様」と発表がありましたが、異常気象ともいえる季節はずれの少雨!農家の悲鳴が聞こえてきそうです。
筆者は町内行事で参加できませんでしたが、坂野指導員から次のような報告がありました。

坂野です。
6/9の作業報告
1-草取り作業 B区画とD区画
2-剪定・間引き作業 キュウリ、ミニトマト、ナス、スイカ、ニンジン
3-収穫 キュウリ、ナス、ブロッコリー、ズッキニー
4-ミニトマトを鳥害ブロックのため防虫ネットを張る-モロッコインゲン編立補強

全員で、先日の雨で草は勢い良くのびていて、悪戦苦闘しましたが何とか暑い中約1時間程度、草取り作業できれいになり、野菜はその分、順調に育っております。
さつまいもも、そろそろツルが伸びて、前々回に種まきをしたパクチー、空芯菜も芽がでていました。
つぎに剪定作業を野菜別にわかれ行い、一番希望が多かったのはナスの剪定でした。
前回、選定のやり方書いた印刷物をみながら、実地をおこない皆さん、納得されうなずいていました。お土産は先日、収穫したタマネギ、ブロッコリー、キュウリ、ズッキニー、間引きしたニンジンでした、我が家では早速、おかずになりました。

今後お願いがあります、水やり作業はお近くの方と前回書きましてが、近くの方だけでは人数が足りないと申し出がありました。作業日程があわなくて来れない方も遠くの方も近くに来ましたら、ぜひとも水やりにきて、ご褒美としてキュウリ、ナスなど収穫してきてください。よろしくお願いします。

次回は、6月19日(月)9:00です。
本日の出席者(順不同敬称略)11名
坂野清久、高柳貴、山内君子、、一柳初美、増井玲子、洒井徳子、鈴木祝子、長瀬美佐江、石川君子、大根田文代、土井典江

C区画サツマイモ畑での除草作業です。
草取り風景1.jpg を表示しています
B区画の除草作業です。
草取り風景2.jpg を表示しています
集合写真です。
全員集合写真.jpg を表示しています











次回作業予定は、6月19日09:00からです。
研修旅行は6月17日です。08:00地下鉄平針駅のいつもの場所集合です。

再度のお願いですが、水遣り作業が大変なようです、今までは近所の方にお願いしていましたが回数が多くなりローテーションが組めないそうです。
水遣り作業に参加いただける方は、山内総料理長まで連絡してください。
よろしくお願いします。

2017年5月30日火曜日

5月30日天白農園日記

筆者が参加できなかったので、坂野指導員から次のレポートが送られてきました。
そのまま掲載します!
坂野です。
5/30作業
1 D区画玉ねぎの収穫と畝を立て苗(オクラ、落花生、)植えと種まき(モロヘイヤ)
2 主にB区画、キュウリ、トマト、ナスなど夏野菜の剪定と追肥、苗植え(カボチャ)、種まき(空心菜)
3 高柳さんからもらったヤマイモを袋栽培(昨年サツマイモ用として使用した袋リサイクル)してみる
4 近くの人が交代で水やり当番を決める。
本日は多くの方が参加され、大きな玉ねぎを一人では抱えきれないほどもらってみんな嬉しそうです。
農園には今までないくらい野菜の種類がぎっしりと植え付けてありこれらのお世話が大変ですが、その分収穫の楽しみがあります。
苗と種まきする野菜はすべて終わり8月までありません。皆様ご苦労様でした。
これから収穫と水やり、草取りですが皆さんのご参加をお願いします。
ちなみに、これから6月7月中に収穫できる野菜を一例として(現収穫も含む)
ズッキニー、ジャガイモ、ブロッコリー、キュウリ、ミニトマト、ナス、ニンジン、ピーマンなど
*本日みえていないサポーター方玉ねぎを天日干しをしてありますので水やりなどして随時取りに来てください。
参加者(順不同敬称略)15名
坂野清久、高柳貴、黒木真澄、中尾武美、山内君子、一柳初美、渡辺道代、久野久代、
増井玲子、鈴木祝子、長瀬美佐江、洒井徳子、小林佳子、黒木佳子、石川博恵
次回の作業日程
6/9(金)、6/19(月)共にAM9:00より行います。万事、御誘いの上よろしくお願いします。

             坂野さんから送られた写真です。
                苗の植え付け作業風景
山芋の袋栽培の模様
玉ねぎの天日干作業風景



2017年5月25日木曜日

5月25日天白農園日記 種まきなど

「あいにくの雨」の方もいらっしゃるでしょうが、種まきする人にとっては「干天の慈雨」です。
そんな中ご参加いただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、山内君子、鈴木祝子
農業研究会
㈱山田組 筆者
でした。
芋苗は見事に活着!すべての苗が根付いています。
D区画には今は流行りの「パクチー」を播種しました。向かって左が鳴門金時、右がピーマンです。その他に、A・B区画の湧水地帯にには「クレソン」の苗の移植と種撒きしました。おしゃれなハーブが育ちましように!
坂野指導員による、キュウリの整枝作業指導です。キュウリはすでに収穫できます。次回作業が楽しみですね。成績の良いズッキーニは毎朝一柳さんが授粉に来園されているそうで、毎回沢山収穫できるのも初美ちゃんのおかげです💛
ナスは二本仕立てで管理されるそうで、脇芽摘みなどの整枝作業ご指導を受けました。
雨の中楽しそうに作業をなさっています。豊作の予感!
次回作業予定ですが、5月30日(火曜日)13:00から行います。
作業内容は、玉ねぎの収穫と天日干しと収穫後の整地作業を行います。
この日に玉ねぎの分配をします。沢山のご参加をお待ちしております。
研修旅行の申し込みは今月中です。
山内さんまで早めの申し込みをお願いします。