2017年4月26日水曜日

4月25日天白農園日記 坂野指導員投稿

皆さま今晩は!
4月26日坂野指導員から次のような連絡がありましたの掲載します。

 坂野です。4/25(火)天気も良く畑の水も引き、前回できなかったB区画の棚組を一部有志で作業をおこないました
 きゅうりとトマトの棚組まで一部残して終わり、いよいよ4/28(金)夏野菜の定植準備が整いました。
 昼から山内さん、一柳さん、若手の3人組 石川博恵さん、久しぶりの岩橋さん、小林佳子さんも加わり、メンバー大爆笑しながら、棚組作業もスムーズにすすみ終了後、苗買いに走り楽しい1日でした。
4/28定植予定: きゅうり(夏すずみ、北進)、ミニトマト(アイコ赤・黄)、なす(庄屋大長、黒陽)、サトイモ(早生)、スイカ(大玉)、トウモロコシ(ピーターコン)、6品種約100本植える予定です ( )は品種です。
*当日5/13日(土)にむけて圃場環境整備の日を別に設けたいのでよろしくお願いします。
有志メンバー参加者(順不同敬称略)坂野清久、高柳貴、山内君子、一柳初美、石川博恵、岩橋麻有美、小林佳子

連絡は以上です。
次回作業予定は4月28日09:00からです。
お誘いあわせの上ご参加ください💛

2017年4月18日火曜日

4月18日天白農園日記

本日筆者欠席のため坂野指導員からの連絡を掲載します。

坂野です。
昨日の雨で農園の中は水浸し状態なのでB区画の作業はあきらめて下記の作業に切り替えました。
1-畝排水用の溝切り
2-農園全体の草取り作業
3-スイカとトウモロコシの畝つくり
4-きゅうり、トマト支柱用竹切り出し

以上足場の悪い中みなさん一生懸命に作業を行い、農園の中がきれいになりました。
早生のタマネギ(春一番)が収穫時期になりお土産として持ち帰り、みなさんニコニコ顔
次回の作業日 4/28(金曜日)には本日できなかった、B区画、夏物野菜の棚くみを行います。
きゅうりの網立て、とまとの棚などいよいよ本番が近づいてきました皆さん、たくさんの
参加をお願いします。

本日の参加者(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、高柳貴、黒木真澄、増井玲子、山内君子、一柳初美、石川君子、渡辺道代、黒木佳子、鈴木祝子
農業研究会 
大島造園土木㈱渡瀬敏雄

2017年4月13日木曜日

4月13日天白農園日記

初夏の日差しの中、本日の作業においでいただいた方は(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、黒木真澄、増井玲子、山内君子、石川博恵、一柳初美、石川君子、長瀬美佐江、鈴木祝子、渡辺道代、久野久代
農業研究会
㈱山田組筆者
いつものように作業開始に当たり坂野指導員から本日の作業内容と作業の安全についてお話がありました。
今日の作業で使うブロッコリーの苗は坂野指導員が育てたものを提供してくださいました。
B区画にブロッコリーを植えつけますが植え付け方について懇切丁寧に説明されています。野良サポも真剣そのもの!
B区画の耕起作業の様子です。苗を植えつけたところには防虫ネットを張りました。ヤーコンの種イモも発芽していたのでB区画に植えつけました。
A区画は、長雨でぬかるみ水田状態なので高畦にして排水路も作ります。
若手の増井さんが黙々と力仕事を買って出られました。
水はけを良くするために畝間を深く掘り、竹や木材などの残渣を埋め込みます。
A区画に山砂を客土していた黒木さんが「まるで治水工事だね」と増井さんの作業を称賛!💛
休憩時の集合写真です。額に汗が滲んでいます。休憩後5月13日の子ども会行事の予行演習(サツマイモの苗の垂直植え方法)を行いました。
坂野指導員から頂いた苗にご満悦の皆さんです。
本日の収穫野菜は新玉ねぎ、葉っぱも美味しく食べられるので評判がいいようです。
次回作業予定ですが
4月18日火曜日09:00から
4月28日金曜日09:00からです。
5月の作業日は未定です。

子供会の芋苗植えイベントは、5月13日土曜日10:00からに決まりました。
鳴門金時とベニアズマそれぞれ300本(農業センター提供)づつC区画に垂直植します。
皆さんは09:00集合で行事の準備を行います。
雨天の場合の予備日は翌日の14日です。

2017年3月24日金曜日

3月24日天白農園日記 マルチ張り

雨で出来なかった作業を3月24日09:00から行いました。
ご参加いただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、岡崎孝三、山内君子、黒木真澄、増井玲子、一柳初美
農業研究会
㈱山田組筆者
の皆さんです。
早速、マルチ張りの続きを開始しました。
前回の続きなのでみんな手慣れたもの、手際よく展張していきます。
真ん中の溝は、天白農園流のやり方です。マルチに穴を開け、雨水をしみ込ませるためと追肥を行うための張り方です。
10時ごろ、岩間造園㈱の加藤正二さん手配の山砂4トンが到着しました。
10時の休憩、山内さんお手製のホットティー💛、おいしくいただきました。
これで、C区画のマルチ張り完成!後は芋苗を植えつけるだけ!
子供たちの歓声が聞こえるようです。
次回作業予定です、先にお知らせした日に4月18日09:00からを加えました。
4月の作業予定は
4月7日09:00、4月18日09:00、4月24日09:00の3回になります。
ご協力よろしくお願いします。

2017年3月21日火曜日

3月21日天白農園日記 今後の作業予定など

久しぶりの雨でカラカラの畑は潤っていますが、天白農園作業では作業中止としました。
連絡がつかない方が来園された場合にそなえ、坂野清久農業指導員、山内君子総料理長、筆者の3名が09:00に農園集合、手配が行き届いていたのか来園者なしでホットしました。
坂野指導員から「今後の作業予定を決めておきましょう。」との提案で、今後の作業予定を次のように決めましたのでご連絡します。
3月24日金曜日 09:00から
4月7日金曜日 09:00から
4月28日金曜日 09:00から
です。
農園の現況
風でマルチがはがれており、坂野さんが先日手当してくださっていました。
D区画の畦作り作業を坂野さんが作って下さていました。
菜花が獲れます、収穫できます。
3月24日の作業日に加藤正二さんのご手配で山砂が4トン搬入される予定です。

2017年3月9日木曜日

3月9日天白農園日記 マルチ張りなど

サンキューデイ(ありがとうを届ける日)語呂合わせで「過去の感謝したいことや人に思いを寄せる日」又は「感謝を伝え合う日」にお集まりいただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、川原田みどり、黒木佳子、岡崎孝三、長瀬美佐江、山内君子
農業研究会
大島造園土木㈱渡瀬敏雄、㈱山田組筆者
です。
いつものように作業前に坂野農業指導員か本日の作業についての指示があります。











今日の作業はC区画のマルチ張りです。
高畦を作り、台形に仕上げ、真ん中に給水用の溝を作り、シルバてーマルチを張ります。
文字で書くと簡単ですが、平らに畝を仕上げ、マルチが風に煽られないように少しづつ展張して行きます。
台形に畝を仕上げるのは岡崎孝三さん!レイキや三角ホー、トンボを使い器用に畝を形成して行きます。











休憩時に黒木さんから頂いたお菓子と、山内さんチの家成りハッサクをいただきました。











9時から作業をはじめ11時で6畦完成!全員で万歳を叫びました!
結構いつい作業でしたが全員で力を合わせた成果です。











次回作業予定は3月21日09:00からです。
参考ですが!
1月集計の本ブログへにアクセス数です。
結構国際的になってきました。
ロシア
203
日本
183
カナダ
20
リトアニア
12
アメリカ合衆国
12
ラトビア
4
フィンランド
2
アラブ首長国連邦
1
ドイツ
1
デンマーク


2017年2月24日金曜日

2月24日天白農園日記 耕起作業ほか

三寒四温といいますが、午前中は昨日より風が冷たい作業日でした。
ここ天白農園は周囲の藪に囲まれ、比較的風当たりの少ない環境で、午後からの農作業では身体を動かすと少し汗ばむ陽気でした。
そんな中、お集まりいただいたのは(順不同敬称略)
野良サポーター
坂野清久、岡崎孝三、高柳貴、山内君子、渡辺道代、酒井徳子、鈴木祝子、石川博恵
農業研究会
㈱山田組 筆者
です。
坂野指導員から「今日はC区画の畝作り作業を中心に行いましょう。」という指示でサツマイモ畦を作る作業を開始、スコップでの作業では汗がにじみます。











新たに渡辺道代さん管理機での耕起作業に挑戦!
道代さんは元国民体育大会薙刀の愛知県代表選手です。
流石!体育女子!すぐに自在に操れるようになりました。











管理機担当の岡崎さん、石川さんのツーショット💛
年齢相当の管理機で、岡崎さんの操るのは昭和30年代製造のイセキの管理機
石川さんのは平成20年代製造のホンダの管理機です。











休憩時の集合写真、差し入れの甘夏ミカン、キンカンを食べながら笑い声が響きます。
坂野指導員は新品のツナギ作業着を着用され、目ざとい農業女子から盛んに冷やかされていました。
筆者は、新調したセーターを着用していましたが誰も気がついてくれませんでした😿











次回作業予定です。
3月 9日09:00から
3月21日09:00から
の2回です。
お待ちしています。